ネット販売
HERCULES PC
ファシット商品
システム商品
問い合わせ
会社概要
トップページ
お知らせ
アドー・ジャパン株式会社
   
取扱商品
 
稼働監視システム用ターミナルF2008事例1 戻 る
自動車部品製造業 (神奈川県 A社様)生産設備情報の自動収集を行い、 手動での日報作成業務の改善と 生産設備管理システムの強化を図った。

A社様では、これまでの生産情報収集システムの能力不足と、取引先からの納入部品に関する生産履歴の 記録保持要望に応えるため、根本的に新らしい生産管理システムを導入する必要が生じました。 システム開発では、データの自動蓄積が可能な「WebFINDER Provider」を利用し、自動収集された 生産情報から材料発注・生産・在庫・出荷管理をリアルタイムに処理する機能を構築し、新システムとして 2005年12月に運用を開始しました。

お客様より
生産管理課担当者様より
これまでの生産管理ではシステムからの情報量が少なく、補助用にエクセルで 多種の管理表を作っていました。新システムでは生産量、在庫などの必要な 情報がリアルタイムにかつ必要な形で得ることができるようになりました。

経理ご担当者様から
新しいシステムにより、原価計算に必要なデータが正確かつタイムリーに 入手できるようになりました。


システム概要
システムでは、生産情報を自動的に収集し業務の効率化を図っています。



◆他のF2008ユーザ事例集はこちらから


戻 る
ADDO-Japan Corporation